古銭の手入れ方法について

古銭の手入れ方法について

古銭を少しでも高く買取ってもらう為には、なるべく良い状態で売ることがポイントです。しかし、昔使用していたお金なので、サビていたり傷が付いてしまうのは仕方がありません。素人が下手に汚れを落とそうとして手入れをしてしまうと、逆に状態が悪くなってしまうこともあるので、古銭専門の買取店では「そのままの状態でお持ちください。」と促しているところもあります。ただ、どうしても汚れが気になる方や、手入れをしたい方は正しい方法を身に付けておくことをおススメします。

 

古銭といっても種類によって手入れ方法は異なります。銅貨の場合は、ツバキ油を塗布するか、銅磨き専用のクリームを使用する方法があります。また銀貨の場合は、銀製品用のクリームを使用するのが無難な方法です。

 

他にも市販されているコインクリーナーや、ちょっと意外ですがプラスチック消しゴムを使用しても銀貨はキレイになるので是非、試してみて下さい。そして金貨は、手入れはしないに越した事はありません。銅貨や銀貨とは異なり繊細なので、超音波洗浄器など専用の手入れ用品が必要となります。これを素人が持っていることはまず無いと思うので、多少汚れていても、そのままの状態で持って行くことをおススメします。

 

古銭の手入れを誤ってしまうと、水や洗剤などで化学反応を引き起こし、変色する可能性があります。また使用する洗剤は、酸性やアルカリ性のものはしないよう、注意してください。もし自信が無い場合は、やはり何もせずに買取依頼するのが無難でしょう。

 


スピード買取.jpの評価 古銭は今が売り時 高価買取される古銭 古銭の買取相場とは?