古銭を売りたい時の3つの方法

古銭を売りたい時の3つの方法

古銭を売りたい場合、考えられる売却方法は主に3つです。1つは町にある金券ショップに持って行く方法、2つ目はオークション、そして3つ目は古銭を専門に扱う買取店。どの方法を取っても売却は可能ですが、やはり気になるのはどこが1番高く買取ってくれるかですよね。

 

1つ目の金券ショップの場合、目利きのいるスタッフがいる可能性は極めて低いので、適正価格よりも大分下の価格を付けられる恐れがあります。そもそも主として扱っているのは商品券や図書カードなど、そのものに対する金額が決まっているものばかりです。しかし古銭の場合、価値があって無いようなもの。これを素人が査定するのは、難易度が高すぎます。損をする可能性は大きいので、なるべくなら避けたほうが良いでしょう。

 

2つ目のオークションは自分で出品し、落札されれば相手先に商品を送らなければいけないなど、いろいろと手間があります。また、現物ではなく写真で確認することになるので、相手に商品の良さが伝わりづらい場合もあります。また時によっては、トラブルが発生したりする場合もあるので、面倒くさがりな方や顔の見えない相手と取引するのに不安がある方には向いていない方法です。

 

そして最後の3つ目である古銭を専門に扱う買取店は、オンライン上にお店を構える無店舗型で、出張買取や宅配買取を主としています。プロの査定人が鑑定してくれるので、3つの方法の中で最も確実性と信憑性が高く、便利な方法です。また査定の段階でキャンセルしても無料なので、気軽に申し込むことができます。

 


スピード買取.jpの評価 古銭は今が売り時 高価買取される古銭 古銭の買取相場とは?