古紙幣の意外な価値

古紙幣の意外な価値

古銭の買取をしてもらう場合、まず思いつくのが古いコイン、特に金貨、銀貨です。金貨や銀貨はそれ単体で貴金属としての価値を持っており、それプラス希少価値ということで非常に高額で買取をしてもらえることがある古銭です。では、一方古紙幣はどうでしょう。紙幣は本来兌換紙幣と言って紙幣そのものに価値はありませんが、金と交換できる券ということで価値をもたらされました。ところが、現代の紙幣にはそのような機能はありません。なので、それ単体での価値はありません。ですが、昔のものということで、希少価値あるいは学術的価値はあります。なので、古紙幣も買取を十分してもらえるものなのです。

 

最近の古紙幣でも価値が出る場合

聖徳太子でお馴染みの一万円札でも、未使用で下一桁が連番等の場合、思わぬ高額査定となります。あるいは一桁の番号であったりというパターンです。こういう番号の紙幣はコレクターが非常に欲しがります。数枚でも額面の倍近い値段で買取してもらえたりもします。もし、自分のもっている古紙幣で語呂合わせになる番号やキリの良い番号の紙幣がありましたら是非、買取を考えてみましょう。

 

古紙幣はまとめると高額買取

古紙幣は一枚から買取をしてもらうことが出来ます。ですが、一枚で十回買取をしてもらうより、まとめて十枚買取をしてもらうほうが、高額で買取をしてもらうことが出来ます。これは切手などの買取も同様なのですが、買取店にとっては保管や販売の時のことを考えて、一度に大量に買取をしたほうがコストを削減することが出来ます。ですので、買取を依頼するときは、一枚などで鑑定をお願いせずにまとめて査定してもらいましょう。

 


スピード買取.jpの評価 古銭は今が売り時 高価買取される古銭 古銭の買取相場とは?